どーでもいい事とか、まぁ適当に


by sugarlessss
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

NOSE WATER IS RED

今日、5年ぶりに鼻血を出した。
理由不明。

高校のとき、授業中に数学の教科書を読んでて鼻血を出したことがある。
数学の教科書で興奮したわけじゃない。
別に、想像力が豊かなわけでもない。
理由不明。
しかし、「教科書で興奮できる男」と変態の烙印を押された事は言うまでもない。

話は変わるが、昨日卒業制作展を見てきた。
やはり、進級制作とはレベルが違う。
映像科はもちろん、建築、空デ、視デ、デ情と見てきた。
なんだか最近、「大学院は空デを受けよう」、「広告行くなら視デに行けば良かった」とか思っていたが、卒制を見て「やっぱり自分は映像が好きなんだな」と確信した。

空間デザインだけでは物足りないんだ。
カラフルなライティングだけじゃダメなんだ、オレは。
映像が投影されてないと萌えない。
ってか、思った以上に空間そのものを使っている作品が少なかった気がする。
インスタレーションとは言いつつも、置き去り作品的。オブジェ。もしくは、箱庭。
そりゃー、良かったものもあったけどね。
でも、オレがやりたい事とは違った気がする。
もっと、ぐわーとデカくて、見ただけで作品の世界に引き込まれるような、そんな感じが理想。
映像科にはあったよ、そーゆーの・・・デカくはなかったけど。

あと建築科のインスタレーションはスゴかった。
空デよりも、空間を利用している。
展示場所はわかりにくいけど、オススメ。

視デはあんま広告っぽいのがなかったなー。
グラフィックデザインばかりだと思ってたがイメージとは違った。

あと意外にもデ情の作品に面白いものが多かった。
インタラクティブ・アートが中心。
なによりも学科の連帯感というか、意気込みがすごかった。
映像科も見習って欲しい。

なんだか迷いが消えて、光が見えた気がする。
[PR]
by sugarlessss | 2006-01-30 00:45 | 日々雑感